「コッホ,H.H.R.(1843~1910)」(ドイツの細菌学者)

■生理学・医学賞(1905年 受賞)

【経歴】

1843年12月11日ハノーバーのクラウスタール・ツェラーフェルトで生まれる。62年ゲッティンゲン大学医学部入学。66年優等で卒業、医学博士。72年地方保険医開業。80年ベルリンの帝国衛生院研究員。85年ベルリン大学衛生学教授。91年から1904年まで伝染病研究所(コッホ研究所)所長。05年ノーベル生理学・医学賞受賞。1910年5月27日バーデン・バーデンで死去(享年66歳)。

【受賞理由となった業績や活動】

★〔受賞理由〕

「細菌学の創始と諸細菌の発見」に対し、1905年ノーベル生理学・医学賞受賞。 続きを読む 「コッホ,H.H.R.(1843~1910)」(ドイツの細菌学者)

「パブロフ,I. P.(1849~1936)」(旧ソ連の生理学者)

■生理学・医学賞(1904年 受賞)

【経歴】

1849年9月14日(他に27日説も)リャザニで牧師の長男として生まれる。70年神学校をやめてペテルブルク大学理学部生物学科入学。75年卒業、外科医学校に進学。83年ペテルブルク陸軍医学校講師。84年から86年までドイツ留学。90年軍医学校教授。1904年ノーベル生理学・医学賞受賞。07年ロシア科学会会員。36年2月27日レニングラードで死去(享年86歳)。

【受賞理由となった業績や活動】

★〔受賞理由〕

「消化腺生理学の研究」に対して、1904年にノーベル生理学・医学賞受賞。 続きを読む 「パブロフ,I. P.(1849~1936)」(旧ソ連の生理学者)

ノーベル賞の世界